IT及びロボット開発を行う弊社ロシア法人cashalot(本社:ロシア・ウラジオストク、代表取締役:スカノフ・セルゲイ)が、2021年10月15日(金)より極東連邦大学との業務提携の基本合意を締結するに至りましたので、お知らせします。

また、水中ドローンの開発チームをcashalot内にて結成いたしました。これにより今までにない実用的な水中ドローンを開発すべく研究を進めてまいります。

提携の内容

  • 水中ドローンの共同開発
  • 日本市場への参入サポート
  • 展示会やセミナーなどへ共同出展
  • 研究データの共有

水中ドローン開発チームの結成

今までにない新たな水中ドローンを開発するために結成されたチームメンバーは、は数々の世界的な水中ロボットコンテストで優秀な成績をおさめております。

現在プロトタイプを開発中で、2022年の東方経済フォーラムにて発表する予定です。

極東連邦大学について

極東連邦大学はロシア連邦極東連邦管区の本部があるウラジオストクにある連邦大学で、極東ロシア最大の大学です。ウラジオストク郊外のルースキー島にあり、毎年東方経済フォーラムの会場ともなっており過去には安倍首相も出席されました。

所在地ウラジオストクが日本海に面する港湾都市であることあって、日本との関わりも深いです。2017年9月に「露日関係研究センター」を開設することを発表しています。北海道函館市には同校の分校であるロシア極東連邦総合大学函館校があります。

分科大学の1つでウラジオストク市内にある東洋学院(東洋大学)の構内には与謝野晶子歌碑があり日本人の観光スポットとしても知られています。

水中ロボット研究の分野では、過去に東洋大学や中国の大学との共同イベントの開催、数々の世界的なコンテストで優秀な成績を収めたりとかなり研究が進んでいます。

cashalotについて

cashalotは極東ロシア・ウラジオストクにある弊社SOLASTERのITやロボットの開発拠点会社です。IT分野では「ロシア初の日本向けITオフショア開発会社」として日本企業向け事業を展開しています。

ロボット分野では、経験豊富なメンバーを揃えたチームで現在水中ドローンの開発に取り組んでいます。

お問い合わせ

広報担当:徳永晃汰

メールアドレス:ktokunaga@cashalot.jp